幼児教室を選ぶ際のポイントを解説
子供に必要な知育とはどのようなものか。
盲点になりがちな重要な要素なども。

教室を選ぶ際に注意したいこと

信頼できる教室かどうか

教室を選ぶ際、信頼できる教室かどうかは必ずチェックしなければなりません。広告などに書かれいることと実情が違うというのはよくあることです。特に情報を出し惜しむ教室に関しては注意が必要です。本当に信頼できる教室は情報提供も積極的です。

信頼できる教室かどうかをチェックするポイントとなるのは以下の3点です。

  • ・衛生面やセキュリティなど、お子様を安心して預けられる設備が整っているかを確かめる。
  • ・小学校受験の合格実績などで、教育カリキュラムや講師の質を確認する。
  • ・口コミ情報などで、講師の評判や教育環境などの生きた情報を集める。特に講師の人間性や対応の良さに関しては注意する。

「教室の信頼性は確かめくい」と思うかもしれませんが、意外にもこのように具体的な方法で確かめることができます。お子様を入会させる前に必ずチェックしてください。

家から通いやすい距離

教室選びには立地にも注意を傾けましょう。家から通いにくい距離にある教室は控えた方が良いでしょう。移動時間の長さは意外にもお子様には相当なストレスになります。幼児教室選びで最も大事なことは、「お子様がその教室を気に入るかどうか」ですが、移動の大変さが原因で子供がその教室が嫌いになってしまうことも充分ありえます。もちろん、保護者側からしても、毎回遠方からはるばるお子様を教室に送り続けるのは相当労力がいることだと思います。教育内容や教師の質などが素晴らしく、多少遠くても頑張って送り届けようと考える方もいると思いますが、立地もそれと同等に教室選びに重要な要素だと考え、ぜひとも家から通いやすい距離のところを選びましょう。また、近所付き合いの点から考えても、近くの教室を選ぶことには、かなりのメリットがあります。近くに住んでいた保護者の方と教室をきっかけに知り合うというのはよくある話です。

料金は必ず確認しよう

当然ですが、料金に関してはしっかりと詳細まで確認しましょう。教育カリキュラムや講師の質に対して妥当な料金が設定されているかは、もちろん確認すべきですが、それよりも確認すべきところは「料金が明確に示されているかどうか」です。入会費の他、家庭用学習教材や進学する際にも料金が発生する教室もたくさんあります。結果的にあなたが見積もっていた料金の倍以上の料金を請求されることもあります。また、支払方法に関してもしっかりと確認する必要があります。教育費を半年分前納の形をとる教室など、急に多額の料金を請求されることもあります。

しっかりとした教室は入会前にしっかりと料金が明示されているものです。入会前に追加料金がかからないか直接訊いてみるのも良いでしょう。仮に追加料金がかかるとしても、事前にしっかりと料金に関する説明を受けていれば、金銭面のトラブルはほとんど起こることはありません。