幼児教室教室選びのポイントを紹介するページです。
体験授業の受け方、お子様に合った知育とは何かを分かりやすく解説。

まずは体験授業をうけてみよう

体験授業がオススメの理由

幼児教室に入室する前に、ぜひとも体験授業を受けることをオススメします。その理由は、「教育カリキュラムや設備が良くても、お子様が気に入らなければ入室させるべきではない」からです。先生やクラスのお友達の相性などは、実際に入ってみないと確かめようがありません。お子様にとって良い教室であるかどうかの第1条件は、「お子様が気に入るかどうか」にあります。現在、ほとんどの幼児教室は無料体験授業を行っております。教室選びに失敗しないよう、ぜひとも利用しましょう。

体験授業をするメリットとしてさらに挙げられるのは、広告などでは分からない教室の詳細な情報を知ることができることです。情報を積極的に提供してくれるかや、高額教材や前納などで理不尽な請求をしないかなど、教室の実情を深く知ることができます。また、複数の授業を体験させて比較できることも体験授業ならではのメリットです。

実際の教室の雰囲気を知る

体験教室でぜひともチェックして欲しいところは「教室の雰囲気」です。教室選びではここが一番重要になります。広告などでいかに素晴らしいことが書かれていても、お子様が気に入らなければ良い教室とは言えません。教室にはさまざまな教育理念を持った先生方、いろいろな性格を持った子供たちがいます。どの教室が適しているかは、あなたとあなたのお子様にしか分かりません。体験授業では授業内容よりも先にこちらを第一にチェックしてください。

チェックしている時にポイントとなるのが、先生とお子様の表情です。先生とお子様の相性はどうなのかを注意深く観察してください。お子様が先生を気に入ったのであれば、教室に通うことが楽しくなり、長く続くことでしょう。また、周りのお子様と仲良くできているかにも注目すべきですし、あなた自身も先生や周りの保護者と同じ価値観を共有できるかを確認した方がよいでしょう。

子どもに感想を聞いてみよう

体験授業のあとは、お子様の感想をしっかりと聞いてあげてください。幼児教室はあくまでも子供主体です。あなたがいくら素晴らしいと感じた教室であっても、お子様が「ノー」と言えば通わせるべきではないのです。教室に行くのが億劫になっていては、いくら良い教室でも長続きするはずがありません。体験授業が終わった後、お子様の感想にしっかりと耳を傾けてあげましょう。幼児教室は、新しいお友達や新しい環境などお子様の生活環境がガラっと変わる場所です。お子様の今後の成長にも関わる場所ですので、お子様の意見や要望をしっかりと聞いた上で教室選びをするようにしましょう。

授業の内容もそうですが、やはり大事なのは人間関係です。先生が優しかったかや、周りの友達と仲良くできたかをお子様に聞いみてください。お子様がのびのびと学習できる環境は良好な人間関係から始まります。お子様とじっくり話し合って最適な教室を見つけてください。