このページではチャイルド・アイズの詳細情報を紹介しています。
また、チャイルド・アイズの口コミなども掲載しておりますので、
幼児教室選びの参考にしてください。

チャイルド・アイズ

チャイルド・アイズ

先端理論を駆使したお子様の「学びたい」に答える教育

  • 100種類以上のオリジナル教材を使用
  • ベテラン教師の少人数制によるきめ細かいレッスン
  • 「知研式知能理論」を軸に脳のバランスを重視した教育
  • 世界でも有名な「やる気スイッチ」が運営する幼児教室
  • 無料体験レッスンを随時開催!教育に関する相談も可能
価格 月額8,640円~
カリキュラム 「知研式知能理論」を軸に脳のバランスを重視した教育
講師の質 適正を重視した教師採用 採用後はチャイルド・アイズ独自の研修を実施
入会費 入会費21,600円
家庭学習教材 チャイルド・アイズオリジナルの「頭を使うおもちゃ」を提供
無料体験授業 あり

キャンペーン情報

近日開催!2017年度行動観察特訓
近年小学校受験では「行動観察」という選抜方式が重視されております。これは集団生活の中で健全な振る舞いができるかどうかを見るテストです。チャイルド・アイズでは、集団生活の中での人とのかかわり方を受験対策も兼ねて教育する教室を開いております。近日開催予定ですのでぜひとも振るって参加してください。

チャイルド・アイズの特徴

日本で初めて「知研式知能理論」を採用した教育

「チャイルド・アイズ」は日本で初めて「知研式知能理論」を採用した教室です。「知研式知能理論」とは、お子様は幼少期のうちに脳が発達するための器をバランスよく整えておくべきだという理論です。私たちの知能は分野ごとに独立せず、それぞれが繋がっています。私たちに苦手分野ができるのはこの器のバランスが崩れることに原因があるとされています。「チャイルド・アイズ」では100種類以上の教材を使い、お子様の能力を総合的にバランスよく高めていきます。「チャイルド・アイズ」が独自に考案した教材は、教材というよりは「頭をつかうおもちゃ」というほうが相応しいです。お子様が「おもちゃ」を使って遊んでいるだけで、無意識のうちにお子様の感性と知性が育まれていきます。脳発達の器がバランスよく整ったお子様は、様々な分野で多くの能力を吸収することができ、将来の学習においても大きな助けとなるでしょう。

少人数制のきめ細かい教育

「チャイルド・アイズ」の教育は少人数制をとっております。このことにより、お子様全員に目の行き届いた教育を行うことができます。お子様一人ひとりが授業の主役となり、個性を重視した教育が行われます。個人に寄り添うことでお子様が持っている「学びたい」という気持ちに寄り添った教育ができるのが少人数制の特徴です。また、お子様だけでなく、保護者一人ひとりに対しても子育ての相談、アドバイスを丁寧に行ってくれます。お子様の学習状況などからそれぞれの家庭に適切な教育方法をアドバイスするなど、少人数制の利点を最大限生かしております。

「チャイルド・アイズ」の教師は、その人の「資質」によって選抜され、独自の研修によりしっかりと「専門性」を身に着けた子育てのプロフェッショナルです。「資質」と「専門性」双方を身につけた教師陣が母と子双方の視点に立ってあなたの幼児教育を手厚くバックアップしてくれるでしょう。

チャイルド・アイズの口コミ

※アンケートに寄せられた個人の感想です。

  • ペンネーム:ママさんライター 性別:女性

    うちの子はかなり個性が強くて、「クラスになじめるかな?」と心配でしたが、体験授業に参加させると、なんとかやっていけそうで安心しました。他の教室も見ていますが、ここにしようと思います。

  • ペンネーム:娘がかわいい 性別:男性

    教室で授業をするだけではなく、子育てのアドバイスもしっかりとしてくれるところが嬉しいですね。マニュアル通りではなく、娘をしっかり見た上でアドバイスしているのが分かるので、非常に助かっております。

  • ペンネーム:サービス業 性別:女性

    家が近くにあったので、通わせることにしました。近くにこんな良い教室があってよかったです。スタッフの方がとても親切で、子育てのアドバイスなども丁寧にしてくれて、非常に助かっております。

  • ペンネーム:兼業主婦 性別:女性

    こどものための教室であるだけでなく、私の教室にもなっております。授業を見学していると、子育ての参考になるところをたくさん見つけることができます。娘だけでなく、私も非常に勉強させてもらっております。

  • ペンネーム:朝のコーヒー 性別:女性

    公式ホームぺージを見て興味を持ったので、体験授業に行ってみました。息子が楽しそうに授業に取り組んでいる姿を見て「ここにしよう」と思いました。もう2年間「チャイルド・アイズ」にお世話になっております。